電話占いの平均会話時間は何分?占いの時間はどれくらい?

電話占い平均時間

電話占いのコストを考えるうえで大切なのは、価格だけではありません。1分あたりの料金がどんなに安くても、鑑定に時間がかかれば、それなりの費用になってしまいます。

もちろん深刻な悩みの相談は長くなるものですが、それでも平均時間を知っておくことは、自分が利用する際の参考になるはずです。占い師の実力をはかる目安にもなります。

そこで今回は、電話占いの平均会話時間についてまとめました。短時間でも満足の行く鑑定を受けるコツも紹介するので、最後までぜひチェックしてください。

目次

エキサイト電話占いは無料特典が豊富で安全に電話占いができる大手サイト!

最大6,500円分の初回ポイントがもらえLINEと連結することで毎月1,000ポイントも貰えるため2回目以降もお得に使える電話占いです。

また運営会社が安定しており、最近では大手サイトから凄腕占い師がたくさん移籍しているのも注目のポイント。

移籍も採用率も大手ならではの採用基準で厳しいため、全国各地の当たる占い師を見つけやすいオススメの電話占いです。

エキサイト電話占いでオススメの占い師:麗愛(れいあ)先生

強い霊感を持った麗愛(れいあ)先生は、相手の気持ちや縁を引き寄せる幸運の占い師として高いリピート率を誇っています。別サイトからの移籍占い師ですが、高い鑑定力ですぐにエキサイトの看板占い師としてランキング上位に。

やわらかな雰囲気で気持ちを明るくしてくれると評判な先生は、恋人との今後が明るくなるような的確なアドバイスをもらえると話題。

何をやっても上手くいかなかった人におすすめの占い師です。

電話占いの平均会話時間は15分前後

電話占いの平均会話時間は、15分程度だといわれています。料金の相場は1分あたり約300円なので、1回の鑑定の費用は4,500円(300円×15分)程度です。通話料のかかるサイトなら、さらにプラスされて、5,000円前後と考えておきましょう。

電話占いでは、1つの質問の答えを得るのに10分かかるといわれています。そのため15〜20分程度の時間があれば、1つの質問に対する答えと、具体的なアドバイスをもらえるはずです。

淡々と質問するだけではなく、不安や焦りなどネガティブな気持ちを打ち明ける余裕もあるでしょう。「話を聞いてほしい」という気持ちが強いなら、鑑定時間は、長めに見積もっておくのがオススメです。

また複数の悩みがあったり、1つの質問に対してどんどん掘り下げたりすると、30分以上かかることもあります。予算をオーバーしないためにも、時間の管理は徹底しましょう。

電話占いは10分だと短い?無料内で鑑定はできる?

多くの電話占いサイトは、初回特典として10分の無料鑑定を用意しています。短く感じるかもしれませんが、1つの質問の答えを得るのには十分な時間です。

「彼との将来はどうなる?」「今の仕事で大丈夫?」などの疑問に対して、簡潔な答えがもらえるでしょう。

ただし胸の内を聞いてもらったり、アドバイスの具体的な実践方法を教えてもらったりするには、10分では少し足りません。「結局、私はどうすればいいの?」と不完全燃焼に終わるかもしれませんね。

しかしあくまで初回特典はお試しで、占い師の実力を確かめるのが目的です。「当たるかどうか」「自分と相性が良いかどうか」などは、10分間の鑑定でも分かります。

信頼できると判断した占い師には、延長またはリピート依頼をして、じっくりと相談しましょう。

電話占いに制限時間はある?

ほとんどの電話占いサイトには、時間制限はありません。ただし一部の大手サイトや時間指定予約のできるサイトでは、最大1時間などの制限を設けていることもあります。しかし1回の鑑定で、そこまで話が長くなることはほとんどないでしょう。

またサイトによっては、1回の利用限度金額が決まっている点に注意してください。例えば限度金額20,000円のサイトでは、未払いの鑑定料金が20,000円を上回った時点で、通話が終了します。再利用のためには、未払い分の清算が必要です。

電話占いと対面占いで平均時間は変わる?

電話占いと対面占いでは、所要時間にそれほど大きな差はありません。対面占いでは、「20分3,000円」「30分4,000円」など、セット料金になっていることも多く、一概には比較できないでしょう。

しかし電話占いのほうが、鑑定までの流れが簡略化されており、早い傾向にあるようです。平均時間について電話占いでは15分前後、対面占いでは20〜25分程度だといわれています。

また占星術や四柱推命など、生年月日を用いる占術については、対面占いのほうが早く済むかもしれません。予約の時点で生年月日や氏名を確認し、ホロスコープや命式などを当日までに作成しておいてくれるところもあるからです。

ただし対面占いは、どうしても時間や場所の影響を受けます。身近に占い館のない人や早朝・深夜に相談したい人などは、電話占いのほうが気軽に利用できるでしょう。

電話占いの時間を有効に使う方法

せっかくお金をかけて相談するなら、電話占いを有効に活用したいですよね。電話占いの満足度を高めるポイントは、次のとおりです。

  • 事前に伝える内容をメモする
  • 占い師に鑑定の希望時間を伝える
  • 電話の内容はメモではなく録音しておく

これらを徹底すれば、平均よりも短い時間でも十分な答えとアドバイスをもらえるはずです。「雑談ではなく鑑定」という意識をもち、効率的に進めていきましょう。

電話占いの時間を有効に使う方法について、1つずつ詳しく解説します。

事前に伝える内容をメモする

相談内容やこれまでの経緯などは、あらかじめメモで整理しておきましょう。相手の生年月日や氏名など、鑑定に必要になりそうな情報もまとめておいてください。

頭では分かっているつもりでも、いざ話そうとすると、内容を忘れたり説明の順序が変わったりして、占い師にうまく伝わらないこともあります。鑑定後に、「あれも聞きたかった」と質問を思い出すこともあるかもしれません。

占い師が状況を正しく理解すれば、それだけ鑑定の精度も上がります。分かりやすく説明するためにも、メモを使用しましょう。

占い師に鑑定の希望時間を伝える

予算や時間が決まっているときは、占い師に鑑定の希望時間を伝えるのがオススメです。時間内に収めるために、省略できるところは省略して、要点のみを伝えてくれます。

ただし基本的に、時間管理は相談者がやるものです。占い師も鑑定に集中していると、時間のことを忘れてしまうかもしれません。

そのため時計やタイマーの準備は忘れずに。あらかじめ目安の時間を占い師に伝えておけば、「10分になったので切ります」と言って強制終了しても、それほど失礼にはならないでしょう。

電話の内容はメモではなく録音しておく

電話占いの内容を忘れないように、多くの人はメモをとるはずです。しかしメモに集中するあまり、肝心の鑑定が疎かになっては意味がありませんよね。

鑑定に集中したいなら、メモではなく録音も1つの手段です。聞き漏らしもなく、細かいニュアンスまで正確に確認できます。メモをとる時間がない分、鑑定自体もスムーズに進んでいくでしょう。

電話内容の録音には、スマートフォンアプリやICレコーダーの使用が必要です。本番で操作を間違えないように、何度か練習してみましょう。

電話占いの平均時間まとめ

電話占いでは、占い師の質を確かめるだけなら10分、悩みをスッキリ解決したいなら15分を目安にするといいでしょう。ただしこれはあくまで平均です。

複数の悩みを相談する場合や、1つのことをどんどん掘り下げて質問する場合など、30分や1時間を超えて利用する人も少なくありません。自分の予算と相談しながら、鑑定時間を考えましょう。

これから電話占いを始めるなら、初回特典は見逃せません。10分無料で相談できるので、サイトの使い方や鑑定の流れを把握するのにピッタリです。

中には、複数の占い師を無料で試せるサイトもあります。場数を踏めば、それだけ良い占い師・悪い占い師の違いも見えてくるでしょう。

対面占いとは異なり、お金をかけなくても占いデビューできるのが、電話占いの魅力でもあります。今回お伝えしたコツも踏まえれば、誰でも有意義な鑑定を受けられるので、ぜひ試してみてくださいね。

あわせて読みたい
当たるおすすめ電話占いランキング 現在電話占いサイトの数は、200を超えるといわれています。しかもそれぞれのサイトには数十から数百人の占い師が所属しており、その中から当たる占い師を見つけるのは、...
あわせて読みたい
当たる電話占い師・先生ランキング 調査した電話占いの中から、的中率の高い当たる先生をご紹介! 当サイトは2chやレディスピ・ウラスピでの口コミを集め、的中率を算出しています。 的中率 = 当たった...
あわせて読みたい
初回10分~20分無料の当たる電話占い一覧 電話占いで初回無料なサイトををご紹介! お得に鑑定を受けられれば、当たる占い師なのか自分に合った占い師なのかわかりますもんね。サイトを使うにしてもそういった当...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

電話占いのサイト運営責任者として3年以上サイトに携わってきました。採用や管理など500人以上の占い師と携わった経験から、当たる人当たらない人の特徴をお伝えできればと思います。

目次